未分類

素人娘

これまで10回にわたり山形のデリヘルを語ってきましたが、いろいろありましたね。 これは山形の特徴なんですが、県の中心に大きな山があり、海側の庄内地方と内陸の村山地方、最南の置賜地方があり、デリヘル店も山を挟むと全く違う店舗になります。 綺麗に分断されていて、各エリアが一つの県になっているようなものなんです。 私は内陸の村山地方に住んでいますが、酒田、鶴岡といった庄内地方はデリヘルの激戦区と聞きます。 一度実際に行ってリサーチしてきたいですね〜。 港町の女の子は情熱的と聞いたことがるので、本当かどうか経験したいのです。 また、県南の置賜地方は米沢という比較的大きな街があり、こちらもデリヘルの激戦区らしいです。 山形はどこへ行ってもデリヘルには困らないようですね。 実際に中心部の山形市も激アツで、以前調べたことがあるのですが、なんと150店舗以上デリヘル店があるみたいです。 人口と比較してもちょっと数が多いような気がするのは気のせいでしょうか・・・。 客目線からいえば、多いことに越したことはないのですが、山形にそんなにデリ嬢がいるのかよと思ってしまう訳です。 1店舗平均20人在籍していると仮定すると、3,000人ですよ!東北6県で約2万人・・・。 平均なんで本当はもっと多いかもしれません。 県内に3,000人もデリ嬢がいると思うと、イオンなんか行った時は何人かデリヘル嬢がいるってことですね。 そう考えると、デリヘル嬢って身近にもいるんだなぁ〜と思います。 街を歩いていると明らかにデリヘル嬢だ!という人がいますが、案外本当にそうなのかもしれませんね。 昔は風俗で働くということはかなり抵抗のある事だったらしいですが、今はバイト感覚で気軽にサクッとデリヘルで働く人が多いとのこと。 昔のような敷居の高さはなくなってしまったのですね。 客の私も素人に会う機会が増えるので、ありがたいだけですが、お店からすればすぐ女の子が辞めてしまうので厳しいのかもしれません。 今時の子ってこんな感じなんですね〜。 あと、山形は料金が安めです。先日仙台で上司とデリに行ってきたのですが、料金の高さに衝撃を受けました。 山形だったらもっと低料金で遊べたのに!と思った覚えがあります。 もしかしたら東北の中でも一番安いのかもしれません。 こんな話をしていると、無性にデリヘルを呼びたくなってきますね。 次呼ぶなら素人な感じの子がいいです。 できれば業界未経験の入りたてな可愛い子。最高ですね〜。 業界に染まっていない普通の女の子とエッチなことができるなんて、想像しただけで股間がモゾモゾしてきます。 実は今ラブホテルの中でこのブログを書いているのですが、業界初の素人さんが来るのです。 しかも私が一人目のお客さんだそうです!! 楽しみで体が震えてきちゃうのですが、どうやって教育してやろうか考え中なのです。 では後ほど、今回の素人娘のレポートを書いてみますね。おたのしみに〜!! […]

Read More
未分類

挑発にまんまと乗る その3

舌の先っぽに力を入れて尖らすとそのまま穴の中にはいっていきました。 「やだ、そこめっちゃきもちい〜!!!」 と彼女が叫び始めると、私は調子に乗って、もっと穴の奥へと舌を入れたのです。 舌ってこんなに中まで入るんだ・・・。 そう思いました。 これには彼女も止まらなくなってしまったようで、顔の上から降りると、すぐにフェラチオをしてきました。 ねっとりとした大人な感じのフェラです。 彼女の舌遣いは絶品で、激しく動かしていないはずなのに的確に性感帯を刺激します。 コバンザメのようにピタッと張り付くような吸引で、私の股間はとても硬くなってしまいました。 私は我慢できなくなってしまって彼女の口の中に出してしまいました。 ビュッビュッと複数回、勢いよく飛び出した性液は、彼女の喉に直接入ってしまったようで、ゲホゲホとむせていました。 慌てて水を飲ませると、程なくして落ち着いたのですが、彼女がいうにはまだ性欲が抑えきれないとのことです。 おいおい、俺今出しちゃったよ・・・。 と思いつつ、どうしようかな?と感がた結果、手マンをすることになりました。 手マンといっても、ただの手マンではなくて、彼女が行くまで絶対に手マンをやめないという条件付きだったのです。 質は私、クンニと手マンの腕は全国レベルです。 この女性を昇天させるには5分もかからないでしょう。 まずは基本の座ったままの手マンです。 座る体制での手マンは、歴代の女の子曰くめちゃくちゃ気持ちが良いらしいです。 そして、その女の子たちで訓練された性感帯を同時に刺激するのです。 想像通り、彼女は5分もかからずにイってしまいました・・・。 彼女はそのままベッドに横たわり、目をつぶって寝ているようでした。 お互い気持ちよくなったので、時間は余ってしまいましたがここまでとしたのです。 いつもは夜景が綺麗なホテルだったのですが、深夜0時を回っていたので、周りはあまり電気もついていません。 山形だから仕方がないですが、ここで夜景がぶわ〜っと広がっていればロマンチックだったろうなぁ〜と思います。 初めての経験だったのですが、彼女から「朝まで一緒にいていい?」と聞かれました。 お店大丈夫なの?と尋ねると、うまくいうから大丈夫と言って電話を持ってトイレに行きました。 ということは、寝起きにもう一回やれるのでは?と思うと、胸が熱くなってきます。 彼女が戻るとなんとお店からOKが出たということです。 延長料金を払わず朝まで入れるなんて、なんて幸せなことでしょう・・・。 一緒にもう一をシャワーを浴びて、ベッドに横になり、気がつくと朝になっていました。 彼女も横にいて、夢じゃないことを確かめると、早速胸を揉んでみました。 すると彼女もヤリたかったようで、この後時間ギリギリまで幸せな時間が続いたのでした。 こんな経験は二度とできないかもしれません。 […]

Read More
未分類

挑発にまんまと乗る その2

私は具が見えるまでしゃがんで、じっくりとどうなっているのか観察しました。 こんなこと、普通の女性はしないですよね。 まるで誘っているかのような上目遣いの感じにはドキッとさせられました。 その後、彼女はとうとうスカートを上までまくしあげ、股間があらわになってしまいました。 私は彼女に近づき、そっとキスをすると、コトが始まってしまったのです。 髪の毛をわちゃわちゃ掴んで激しいキス。 その後、彼女のシャツのボタンを外し、胸を揉みしだきました。 むっちりとしているのでとても揉み心地が良いです。 それでいてピン!とハリのある肌で、いつまでもずっと揉み続けていたい衝動に駆られます。 実は今日、面白い小道具を持って来ました。それは何かというと、何を隠そうベビーパウダーなんですが、これが意外にめちゃくちゃきもちいらしのです。 彼女の承諾を取り、胸全体にパウダーを振りかけました。 振りかけている間も興奮したのか、パウダーの絡まりが落ちただけでもビクッとなっていました。 そしてパウダーを満遍なく胸に塗りたくります。 非常にさらさらとして、滑らか。 彼女はとても気持ちが良いようで、触るたびにピクッピクッとしていましたので、気持ちが良かったんだろうなと思います。 しばらくして、この粉を股間につけたらどうなるんだろう?と思い、実験してみました。 ちょっと大めに手に取り彼女から塗ってもらいます。 粉が白いので「なんだか唐揚げの揚げる前の工程みたいだね?」と言ったら彼女は大笑いしてました。 塗り終えて、彼女にサワサワ〜と触ってもらうと、電気が走ったかのような衝撃が走りました。 今までローションをつけてやったことはありますが、ベビーパウダーがこんなに気持ちがいいとは・・・。 意外な使用方法にびっくりしました。 このまま続けると、ホテルが汚れてしまいそうだったので、一度シャワールームに戻り、お互いの体を洗いっこしました。 彼女の背中には大きな鯉のタトゥーがありました。入れてない風の風貌ですが、人って分からないものですね・・・。 ちょっとこれはマイナス評価です・・・。 お風呂から出ると、私は先にベッドに入り、リラックスしていました。 ひんやりとしたシーツがとても気持ちよくて、油断すると眠ってしまいそうになります。 軽く目を瞑ってみると、彼女が風呂から上がる音がしました。 そして次の瞬間、上に乗って来たかと思い目を開けると、顔の真上に彼女の具があったのです。 かなり至近距離で最初なんだかわかりませんでした。 そして事もあろうに私の顔に股間を押し付けてくるのです。 早く舐めてと言わんばかりに口元にちょうど具がくるようにピタッとフィットしています。 私はこの変な仰向けの体勢のままクンニをはじめました。 クンニはとても自信があったのですが、何しろ仰向けですから、力が思う存分発揮できませんでした。 ベロベロと音を立てて気負いよく吸い込むと、ビクーンと反応します。 […]

Read More
未分類

挑発にまんまと乗る その1

あの良い思いをした事件以来、私はこれ以上のデリヘル嬢に出会えないのかもしれないと思った。 しかし人間は不純なもので、今度は体型が少し崩れた女性を欲しているのである。 完璧に整った女性も間違いなく良いが、少し欠点がある女性もグッときてしまう。 脂の乗った30代後半の女性なんかは本当にエロスの塊で、行動の一つ一つがスケべに見えて仕方がない。 近所にもめちゃくちゃそそられる人妻がいるのですが、その女性も少しぽっちゃり目なんですが絶対エロいことしたら燃えるだろうな〜と思いながら見ています。 あまり細い子だと抱き心地も良くないし、体が触れ合った時にゴツゴツとしてエロさも半減ですよね。 流石にデブは嫌ですが、芸能人でいうと友近ぐらいの体型が一番理想的なような気がします。 こんなことを考えているうちにデリヘルを呼んで見たくなりました。 「体型が崩れてる」と「太っている」ではまるで違う体型ですが、その違いをどうやって探そうか悩みました。 ホームページの写真は良く見せようと撮っていますので、なかなか崩れた体型の女の子を崩れたまま撮影する事がりません。 なので探すときは非常に苦労しました。 2時間ほど探した頃、本当に訳が分からなくなってしまって、「どうでもいいや」という気持ちになってしまいました。 そうこうしている間に結構時間がなくなってきてしまいましたので、受付スタッフの言葉を信じるしかない!と決断したのです。 早速事前に調べていた、良い感じのお店に電話すると、希望の女の子タイプを伝えると、バッチリ適合する女の子がいるそうなのです。 受付の言う事は、あてにならない事の方が多いので、この時点では少し疑ってかかっていました。 いつも利用している店だから悪いようにはしないだろうと思い、私はその子を選んだのです。 指名料はいらないと言われてちょっと嬉しかったですね☆ ウキウキしながら待っていると、早速その子が来たのですが、やはり受付のお兄さんの言っている事は正しかったです。 とても顔は美人なのですが、体型がちょっと残念・・・。 しかし、それがとてもそそるのです。 決してデブではなく、ムチムチとしたその体型は、エロスのシンボルマークのようでした。 体全体がすけべな感じで、こんな体型で山形の街中歩いて良いのかよ!というレベルなんです。 後ろを向かせると、大きなお尻がボイン! くびれはあるのですが、ちょっと太めかな? 黒人女性のような体型といった表現が一番伝わりやすいのかもしれません。 彼女と少し話しましたが、自他共に認めるどすけべだそうで、友人も呆れてしまうほどエロいことが大好きなんだそうです。 私も負けないぐらい変態だよ?よいうと、んじゃどっちが変態か試してみようとなったのです。 そのデリヘル嬢は、そういうと、突然パンティーを脱ぎだしました。 そして、彼女の具が見えるか見えないかのところまで履いているスカートをめくって、挑発して来たのです。 […]

Read More
未分類

女神 その2

お風呂から出るともう我慢できなくて、彼女の後ろから胸を鷲掴みすると、びっくりしたようでしたが、揉んでいるうちに彼女もスイッチが入ったようです。 部屋のソファに腰をかけながら、キスが始まります。 今気づいたのですが、彼女の匂いはとても良い匂いで、首筋なんかは本当ん堪らなく良い匂いです。 そんな華奢な首元を丁寧に舌を滑らせていると、か弱い声のため息が漏れます。 実は興奮しすぎて、ここら辺からあまり記憶がないのですが、その後、ベッドに移動して激しいディープキスになりました。 舌を絡めては吸ったり座れたり、上下の唇を弄んでふやけそうになるまで行いました。 その愛撫はやがて胸へと進み、硬直した乳首を慰めるように、ゆっくりと優しく舌で転がしました。 甘噛みしたり指でつまんだり、満足いくまでじゃれあったのです。 彼女はそもそも、なんでデリヘルで働こうと思ったのだろう? こんな美貌だったらモデルでも活躍しただろうに・・・。ことが済んだら聞いてみようと思いました。 そんなことを思いながら、乳首を舐めていると、彼女からフェラチオしたいと言われました。 私は「はい喜んで〜」と言った感じで股間を差し出しました。 こんな美女が汚い股間を咥えるなんて・・・。そのギャップがさらに興奮させます。 ギンギンにそそり立った股間は、すでに戦闘態勢です。 彼女はいやらしい上目遣いで鬼頭の部分をパクリと咥えると、顔に似合わず激しい舌遣いで攻めて来ました。 彼女のフェラチオの腕前は、次元を超えた気持ち良さで、しゃぶりつきながら高速で舌をレロレロと動かす様はまるでロボットのようでした。 唾液を大量に含んだ口内はとても滑りが良くて、本当に挿入しているかのようです。 私は戦いに負けました・・・。 口内でイってしまったのです・・・。 イった後、復活する時間が人より長めの私は、もう一度抜けるか不安になります。 皆さんも同じような経験があると思いますが、イった後って結構な時間股間がしゅんとしてしまうのです。俗にいう賢者タイムってやつですね。 なんとかしてこのカワイイ子と素股したい・・・。 そんな思いが通じたのか、比較的短期間で復活しました。 なんとなくイク前よりもギンギンのような気がします。 元気になった私の股間を見ると、彼女はまたフェラをして来ました。 またイってしまいそうになったので、彼女にお願いし、素股をしたのです。 ローションでヌルヌルになった股間を股に挟みズリズリとこすります。 しばらく動かしていると、どうしても挿れたくなってきました・・・。 「なんか可愛すぎて挿れたくなちゃうね」 なんて冗談で言うと、彼女はこくりと頷きます。 ん?と思いしばらく素股を続けていたのですが、彼女の手が私の股間に伸びて、股間を掴み、自分で秘部に入れてしまたのです。 これはOKのサインです。 と言うか、自分で挿れてるし・・・。 そうと決まれば話は早いです。私は我武者羅に腰を動かしました。 何度も何度も突くと気持ちが良すぎて射精しながら気絶してしまったようです。 しばらくして彼女に起こされ、恥ずかしい所を見られて気まずかったです。 […]

Read More
未分類

女神 その1

最近パッとしない・・・。 例のタヌキ事件からどうも気持ちが優れないのである。 調子が狂うというか、何をしても活力を見出せないで終わってしまう感じ。 五月病に似た症状なんです。こんな状況を打破するには、可愛い女の子を呼んで過去の嫌なことを帳消しにするしかありません。 やってやる!俺は可愛い女の子とイチャイチャするんだ!と士気を高めます。 大手デリヘルポータルサイトで山形の可愛い女の子を物色します。 一覧の写真は結構騙されやすいので、ブログの写真で判断する派。 最近はそのブログの写真も怪しい子がいますが、野生の勘で可愛女の子を品定めしました。 今回はモデルのような脚が長くてすらっとした美女を探します。 可愛い感じの女の子は結構いるのですが、すらっとした女の子ってなかなかいないんですね。 半ば諦めかけたその時、一人の女の子に目が止まりました。 この写真が本物ならば私の好みのタイプです。 一か八か、この子にかけてみることにしました。 運が良いことに、今の時間は待機中とのことです。(最近の風俗ページはスゴイですねどうやって待機中とか表示してるんだろう?) 私はルンルン気分でホテルに向かいました。 ホテルの部屋はとても綺麗な感じで、こんな綺麗なホテルが近場にあったのか!という感じです。 なんだか良い予感しかしません。 早速女の子が来たようで、コンコンコンとヒールの足音が聞こえました。 私がドアを開けると、そこには今までデリヘルで見たことないようなハイレベルな女の子が立っていたのです。 一目見た瞬間、鳥肌が立ちました。 これからこの子とヤれるの?マジ?? とりあえず部屋に入ってもらうと、とても気さくな感じで話しかけられました。 「う〜む、どこからどう見ても完璧だ」 と心の中でつぶやきました。 プレイ前に雑談をしていると、どうやら彼女はクオーターのようです。 確かおばあちゃんがスロバキア人って言っていたなぁ・・・。 彼女はカワイイだけでなく、体つきもヤバイのです。 おっぱいはとても形が良くて今にも吸い付きたくなるほど。 お尻も程よく大きく、早く触ってみたい・・・。 そして彼女はハスキーボイスで、耳元で囁かれると興奮しない男はいないでしょう。 そんな大当たりの女の子がなぜ山形にいるのか謎ですが、良い行いをすればこんなに良いことがあるんだなぁ〜なんて思っちやいます。(良いことなんてした覚えはないですがw) 早速私たちは一緒にお風呂に入ることになりました。 彼女の服を脱ぐシーンはとてもエロくてついつい見入ってしまいます。 胸はやはり大きくて、早く吸いたくてウズウズして来ます。 私は彼女の指示通り、うがいをして股間を洗ってもらいました。 入念に股間を擦られると、もう出ちゃいそうになりましたが、ここは我慢です。 これだけで死ぬほど気持ち良いので、このあと身が持つのか不安になるほどです。 前回のタヌキ野郎なんかと比べ物にならないぐらい、興奮しました。 ホント天地の差! […]

Read More
未分類

フェラ狸

庄内の友人がはるばる天童に遊びに来るというので、夜ご飯を一緒に食べることになった。 何年ぶりの再会だろうか?おそらく高校を卒業してから一度も会っていないような気がする・・・。 約10年ぶりの再会のなったのですが、友人は当時の面影がない程太っていました。 一体どうした?という感じなんですが、ストレスで太ってしまったようなんです。 近所の居酒屋で飲み、今日は私の家で泊まることになりました。 そうと決まればもう飲むしかありません。 この居酒屋の料理はとても美味しくて、お酒も進みます。 当時高校生だった頃の思い出話や卒業してからどんな事をやってきたかなど、話しはつきませんでした。 閉店間際に、突然友人は、山形のデリヘルに行ってみたいと言い出したのです。 この時間にデリヘルに行くとは思ってもみなかったのですが、友人のお願いだし、普段呼んでいる店を紹介しました。 友人は酒田のデリヘルをかなり呼んでいるようで、山形市内のデリヘルも気になっている様子でした。 早速居酒屋で女の子選びになりました。 事もあろうに私が勧めたオススメの女の子を拒否して、聞いたこともないお店から呼ぼうとしています。 奢るからということで、私もその聞いたこともないような店の中から女の子を一人選びました。 正確にいうと、無理やり「こいつね!」と勝手に選ばれたのです。 友人は酔っ払っていたので、みるからにヤバそうな女の子を充てがわれました。 「奢りだしまあいいか」 そんな軽い気持ちで近隣のラブホテルまで歩いて行きました。 友人は「終わったら反省会な!」というと、二人はそれぞれの部屋に消えて行きました。 冷静に考えてみると、とても不安でいっぱいです。 なぜなら、こんなに早く女の子を選んだことがなかったからです。 いつもならじっくり女の子を選んで失敗しないようにしていますから。 そうこうしているうちにドアをノックする音が聞こえたので玄関先まで迎えに行きました。 不安げにそっとドアロ開けると、暗くてよくわかりませんでしたが、なんだか残念な感じの女の子がいます。 「うわ〜」と心の中で叫びながら部屋まで案内すると、明るい部屋で実際の姿が初めて見えました。 なんというか・・・。 最悪な容姿です。おまけにタバコの匂いがキツくて、とても気持ち悪いです。 何度もため息をつき、どうしようか考えたのですが、奢りだし「しょうがないか」と思えるようになりました。 見た目はタヌキみたいな容姿です。顔もまんまタヌキwww こうなったらこちらからは動かず、勝手に気持ちよくしてもらおうと決めました。 仰向けになり、延々とフェラチオをさせました。 目を瞑ってアイドルからされていると思うと自然と興奮してきます。 しかし目を開けるとそこには私のちんぽをしゃぶっているタヌキがいるのです。 結局行くこともできず時間を無駄にしました。 自分のお金じゃなかっただけましでしたねホント。 その後友人と反省会をしたのですが、友人も最悪な奴が来たらしく、酔っ払ってデリヘルを呼ぶもんじゃないという結論に達したのでした。 […]

Read More
未分類

変態は続くよ その2

とうとう女の子が本性を現しました。 根はどスケベなんでしょう、気持ちがいいからもっと触ってと言ってるようなもんです。 今度は入り口付近をパンツ越しに舌で刺激ました。 舌を尖らせて割れ目に沿ってなぞっていくと、あるポイントでビクッとなります。 不思議に思い私は何度も行ったり来たりしてみました。すると、同じ場所でビクッとなるのです。 不思議に思いそのまま履いていたパンツを脱がせました。 するとビクッとなった部分はクリトリスだったのです。 「くりちゃんがかんじるの?」と聞いてみると、デリヘル嬢は恥ずかしそうに「うん」と答えます。 お楽しみは最後にとっておこうということで、焦らす意味合いも兼ねてもう一度キスをします。 女の子は残念そうにしていましたが、首筋も気持ち良いのか、ペロペロ舐めているうちにおとなしくなりました。 「この女、相当エロいな・・・。」 私は心の中で、そう思いました。 持参したバイブを使っていいか聞くと、本当は持ち込みバイブはダメらしいのですが、気落ち良くなりたいのでOKが出た。 ローションをたっぷりつけて、彼女の股間にゆっくりとねじ込むと、聞いたこともないような声で気持ちよがってます。 ある程度ヌルヌルにしてからバイブの電源を入れると、大きめの機械音とともに彼女の悲鳴にも似た喘ぎ声が部屋にこだましました。 新しいアルカリ電池が入ったバイブは、クネクネと嬉しそうに動き、本来の性能をフルに発揮しているようでした。 そしてクリトリスを解放する時がやって来ました。 バイブを動かしながら同時にクリトリスを吸うと、彼女の快感は増幅して、あっという間に昇天してしまったのです。 イった後も彼女は小刻みに震えて痙攣しています。 プルプルと震える様は、なんだか小動物のようで可愛らしく見えます。 その後、ちょっと彼女を休ませようと思い、遅めのシャワーとなりました。 体を洗ってる最中、他愛もない話で盛り上がりました。 その話の中で一番印象に残った話は、山形県は条例でラブホテルの新築を禁止されているのだそうです。 ということは、ラブホテルは減っていく一方という事ですね。 なんだか寂しい話です。 楽しみを奪われた感じですよね。現存のラブホテルは潰れないように頑張ってほしいものです。 さて、第二回戦という事で、まずはフェラをしてもらうことに・・・。 彼女は布団に潜ってフェラをし始めました。 先っぽから根元まで丹念に舐めてくれているようです。 どうしてもフェラ顔を見たかったので勢いよく布団を退けると、なんと彼女はオナニーをしながらフェラしていたのです。 「そんなに欲しいの?」と聞くと頷いたので、そのまま挿れてしまいました。 拒絶しなかったのでOKということでしょう。 私は欲望のままガンガン腰を振り、挙げ句の果てには中に出してしまったのです。 最後の一滴まで中に出してしまったのですが、彼女はピルを飲んでいるようで安心しました。 運が悪いとトラブルになりそうな感じなので、挿れるのは当分控えようと思いました。 […]

Read More
未分類

変態は続くよ その1

前回は勢い余って変態なことを書いてしまいました。 謝ります。ごめんなさい。 しかし今回もヘンタイ記事だ!! という事で、今回は実際にヘンタイな店から女の子を呼んでみました。 変態変態って言いますけど、長年の経験から女性で一番変態な感じがするのは40代なような気がします。 どこから覚えて来るのか、いろいろな変態プレイの知識があるのもこの40代ですね。 逆にあまり変態ではないのが20代という感じがします。 あくまで私の感覚ですから運みにされても困るのですが、長年の経験値でそんな統計になります。 なんで40代の女性はあんなに変態なのでしょうか?ビビるほど変態が多いのです。 おそらく主人から相手にされなくなってくるからでしょう、そんな時は私が旦那さんの代わりに満足させてあげているのです。 ボランティアだと思ってね。 ま、こちらはお金を払ってしている事なので、厳密にはボランティアとは呼べないですけども・・・。 結局の所エロい事であればなんでもいい! ・・・と思います。(極論) こんな記事を書いているうちに、本当にデリヘルを呼びたくなってきました・・・。 こうなってしまっては、もうブレーキが効きません。 実はもう勃起していますwww こういう時のために、私はお気に入りのデリヘル店リストを作っているのですが、今回は山形の老舗店「E」という店から女の子を呼ぶことにしました。 勃起しながら受付の人に電話すると、今日は比較的空いているようで(平日の日中ですからそりゃそうだ)好みの子が空いていると行聞かされたのです。 私は速攻でその子を指名し、最寄りのラブホテルへ直行します。 この店もかなりレベルが高いからどの子を呼んでも安心なんです。 行く途中の車の中では、想像ですでにプレイが始まっています。 車を止めて急いで部屋に入り、お店に部屋番号を伝えると、すぐに女の子はやって来ました。 想像通り、スケベそうな顔をした可愛い女の子です。 唇が厚ぼったくて、早く舐め回したい気分になりましたが、料金を支払うまではダメだ・・・。と自分に言い聞かせます。 私はしたくもない世間話を手短に終えて、料金を支払うと、女の子のスケベそうな唇に吸いつきました。 「ちょっ・・・。まっt・・・。」 そんな声が聞こえたような気がしましたが、私はもうブレーキの効かなくなった車のように歯止めが効かなくなってしまったのです。 彼女をベッドに押し倒すと、キスの続きをしました。 こうなると、女の子の気持ちなんてどうでもいです。 お金を払ってるんだから自分だけ気落ち良くなればいいので、欲望に身を預けて体が自然に動く感じで、スケベな行為は進んで行きます。 パンツの上から指でツーっと縦になぞると、面白いようにパンツが濡れてきました。 ヒダヒダがあるであろうポイントに近づくと、わざと動きを止めました。 すると女の子の方から、「なんで止めるの?」なんて聞いて来ました。 […]

Read More
未分類

変態チック

ここ最近の趣味と言ったらもっぱら女の子遊びです。 山形で女の子遊びって言ったら、デリヘルしかない訳ですが、なんでそもそもデリヘルが好きかというと、上司に誘われて呼んだのがきっかけですね。 私の上司はとても太っ腹で、良い事があるとすぐに飲みに連れて行ってくれたり、デリヘルを奢ってくれたりするのです。 とても素晴らしい上司でしょ? そんな上司と先日もデリヘルを呼んだのですが、とても綺麗な子でしたね。 山形って何もないところって思われがちなんですが、デリヘルに関しては他の県に負けてないと思うのです。 お店の数はかなりありますし、女の子も綺麗な人が多い印象を受けます。 そして何より一番優れているのは、料金です。   都会と比べると2/3程度の料金でキレイな女の子と遊べるんです。 どうです?素晴らしいでしょう?私は本当に山形に生まれてよかったと思います。 県外の人は分からないかもしれませんが、食べ物も美味しいし、女の子も綺麗。 食欲と性欲は完全に満たされるという訳なんです。 ここまで読んで山形の魅力伝わりましたか? そんな山形のデリヘルは、わざわざ県外から遊びに来るぐらいレベルが高いのです。 私も県外の人に負けじと黙々とデリヘルを堪能する日々なんですが、最近マンネリ化が否めなく、ちょっと変わったデリヘルに行きたいと思っているのです。 変わったデリヘルとは、人によって千差万別だと思うのですが、私の思う「変わったデリヘル」とは、非日常的な感じのデリヘルですね。 普段絶対に体験できない感じとでもいいますか。 普通に生きていて絶対にありえない感じというのがとても興奮するのです。 変態街道を爆進中な私ですが、みんな私のお話についてきてくださいね(笑) 最近行ったのは痴漢電車コースというこれまた非日常的なコースがあるお店です。 そこのお店の女の子は全員可愛らしくて、できるものなら在籍している女の子全員とやってみたいです。 さて、痴漢電車プレイとはなんぞ?という事ですが、女の子がつり革につかまってお客さんから痴漢されるというとても破廉恥なコースなのです。 しかも女の子は学生服を着ているので、リアル感が半端ないのです。 事前に女の子に、本当に痴漢されてるように演技してもらうと臨場感が増してさらに興奮します。 ちょっと触るとペシッと手を叩かれて、嫌がります。 ギロッとこちらを睨みつけられて本番さながらのプレイなんです。 一通り終わった後は突然女の子がフレンドリーになるので、なんだかシュールな感じで面白いのです。 根はいい子なんですよ・・・。 もちろん、その後は普通のデリヘルで行うプレイに戻りますが、たまにはこういった変態な感じも良いですよね。 長々と書いてしまいしたが、ちょっとでも山形の良さが伝わってくれると良いなと思います。 これからも主に変態チックな事ばかりですが、サボらず書いていくので宜しくです〜。 […]

Read More