資格取得のコツは経験者に聞け!

効率よく学習するコツは、合格体験記にあり

簿記の資格を短期間で効率よく取得するためには、モチベーションを維持しつつ、ポイントを抑えた方法で学習を進めることが重要です。

実際に簿記資格を取得した先輩が語る体験記には、
モチベーションアップのコツや効率よく学習するテクが満載です。

前のページでもオススメした、通信講座専門校フォーサイトのホームページには、簿記検定に見事合格した受講生たちのリアルな声がたくさん掲載されていますので、その一部を抜粋させていただきました。

23歳 女性 会社員
「勉強と仕事との両立のコツは、『無理をしない』ことです。
仕事が忙しいときは少し休憩するなど、1日に使うエネルギーを同じにしていました。
それと、朝に勉強していたのがよかったのかな、と思います。
夜は疲れていたり残業のためにできないこともありますが、
朝は定時のため毎朝同じ時間勉強できますし、通勤時間などを有効に使えました」

25歳 女性 アルバイト
「ある程度勉強を進めると、勉強したくない日が出てくることも多くなり、
最初は『やらないと…』という思いで進めてしましたが、どうしても計算問題を間違えてしまうようになりました。
間違えると自分のモチベーションも下がるので、
『気が進まないときは、潔くやらない!』ということに決めました。
勉強する日が少なくはなりましたが、『やろう!』と決めた日は徹底的に勉強しました」

27歳 男性 会社員
「勉強時間を捻出するには、とにかく残業せず日中に集中して仕事を終わらせることです。
締め切りが先のものは明日に持ち込む覚悟を決め、帰宅することも大事です。
どうしても残業が必要な場合は、残業DAYと割り切り、翌日を勉強DAYとして気持ちを切り替えます。
周りの視線が気になるようであれば、誰よりも早く出社し、先に帰っても当たり前という空気を作ることも肝心です。
そうすることで、以前よりも短い時間で同じクオリティの仕事ができるようになり、仕事面でもプラスの効果がありました」

29歳 女性 主婦
「6月の試験に向けて本格的に勉強を始めたのは、3月でした。
子供が寝てからしか勉強できなかったので、1日最低でも1時間は勉強しようとがんばりました。
理解できないところは何度でも問題を解き、できるまでやりました。
ポイントは、必ず毎日簿記に触れることです。
毎日勉強をしているうちに、必ず楽しいと思えるときがきます。
簿記は、努力次第で誰もが合格できるものだと思います」

<< 前のページ次のページ >>


>>合格するためのポイントを凝縮させた簿記の教材なら<<